スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい焼酎の飲み方その2

今日は昨日の続きで、焼酎を割る際の比率についてです。

焼酎が好きな人ですと、「六四で割って」などと自然と出てしまうかもしれませんが、「六四って何!」という人のほうが多いかと思います。焼酎が6に対して水が4の割り方を指します。

一般的に6:4もしくは5:5で割るのが一番ポピュラーな割り方のようです。
ただし、これもあくまで個人の自由だと思いますし、その日の体調などにも合わせて、濃くしたり薄くしたりできるのが焼酎の良いところだと思います。

もし、焼酎にこだわる上司の方などと同席される場合など上記の事項を参考にしてください。中には間違った理解をされたままこだわっていらっしゃる方もいますが、そういった場合は、うまく合わせてあげてくださいね。

基本は、楽しく飲むことではないかと思います。正直、お湯が先でも後でも、そこまでの差がわかる人はそうそういるものではありません。ただ、焼酎を飲む際の作法程度に知っておけば良いと思います。

さあ、今日もおいしく楽しいお酒を飲みましょう。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。