スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

昨日、三沢光晴が帰らぬ人となってしまいました。

最近プロレスというものを見なくなり、ノアという新団体になってからの三沢光晴を特に気にするわけでもなかったのですが、このニュースを見たとき、信じられないというか、何だか心に穴があいてしまったような感じです。

昨日の夜は、ずっと三沢に関する動画を見続けていました。なかでも、鶴田との試合での観客との一体感は、全日全盛時代の今ではありえない古き良き昭和を思わせます。
しかし、この試合の解説の馬場、鶴田、三沢すべていなくなってしまいました。
何とも言葉にできないさみしさです。

直接的に影響を受けたわけではないのですが、中学時代に少なからずの影響を受け、私がその後格闘技をはじめていく遠因にはなった人たちなので。

学生時代、柔道場でプロレスごっこに明け暮れていたのが懐かしいです。
また、日本時代の思い出が一つ無くなってしまったような感じです。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。