スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出生届け

先日、北京の日本大使館へ行き、子供の出生届を出してきました。

中国人の嫁との間の子供ですので、日本国籍の保留が必要で、そのための出生届です。

保留は確か20歳までで、そこから本人が日本籍か、中国籍を選択しなければなりません。
うちの息子が、どっちを選択するのか、楽しみです。

しかし、この間の高考(中国の大学入試)が終わり、今日のラジオでは親が子供の希望と自分の希望が違う、どうやって子供を説得すれば良いか相談してました。
一人っ子政策ですから、としか言いようもない、ばかばかしさですね。

ちなみに、私は親に進路などのことで相談をしたことがありません。
うちの親は、私の大学の入学金を払う時まで、私の進路を知りませんでした。
もちろん、中国に来ることも相談したことはありません。

ただ、私の親が私の進路についてあれこれいってこなかった事も、非常に良かったです。

私も一歩引いて子供を見守ってやれるような親になりたいものです。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。