スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では今、船場吉兆が叩かれています。
まあ、当然のこと、それだけのことをしてしまったのですから。

今回の事件で出ていた「不正競争防止法違反(原産地偽装)」という法律、中国にもないんですかね。

中華料理店で料理の使いまわしなんて普通なんでしょうね。
中国人の間で一番常識なのは、火鍋のスープでしょうか。

客が使用後のスープを濾して、再利用するようです。

この辺を知るのに一つの参考になるのは、その店がどのように片付けているか見てみると良いかもしれません。
お客が帰った後のテーブルで、残った料理を残飯みたいにして片付けている店は、使い回しはないでしょう。

スーパーでのリパックも当たり前のようです。
某仏系、某韓系、スーパーで変色した肉をよく見かけます。

ある意味、中国は食の再利用においては、日本より優れてますね。

いま、今回の事件やギョーザ事件など、消費者の商品選びの能力が、必要な社会なのかもしれません。ただ、有名だから、安いから、便利だからというんで選んではダメということです。

この間、日本で豚にコンビニ弁当を餌に混ぜて食べさせたところ、生まれてきた子供が全部奇形だったそうです。

意外とコンビニなんかない天津の方が安全かも、万が一、人の食べ残し食べても奇形の子供は生まれないでしょうし。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。