スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災

最近、中国のニュースはこればかりですね。当たり前かもしれませんが。

しかし、今日の日本のニュースには愕然としました。
日本に救援隊の受け入れが決まったようです。

まあそれはそれで良いんですが、あたかも救援させていただいてありがとう見たいな、選ばれたことに感謝している。
そして、今回の救援で日中友好が進み、中国人の日本に対する見方がよくなると思っている。本当に馬鹿です。

たしかに今回の日本の救援隊については、こちらのニュースでも少し触れていました。
しかし、日本人の私以外、あの程度の報道を誰が注意するかというレベルの取り上げ方です。

そんなことよりも、政府の対応の良さをひたすら美化した映像を流し続けています。
これが洗脳ってやつですね。
温家宝が被災地を回る姿を見て、中国人であれば、みな彼に好感を持つでしょう。

今回、日本の救援隊がもし活躍したとしても、そのほとんどが中国共産党の活躍として伝えられることでしょう。

チベット問題で国際的にそうたたきを受けていた中国にとって、ラッキーそのものですね。
同情の目で見られる中、オリンピックが気がつけばはじまっているのでしょうから。

今、集まっている募金の何パーセントぐらいがちゃんと被災地に行くんでしょうか。
まあ、あんな奥地ですから、完全に復興させる必要もないでしょうし、丸儲けですね。

おそらく、これから被災者の数は、どんどん増えるでしょう。多く報道すればするほど、金が集まるんですから。

ある程度中国を知っている人ならわかってるでしょう、中国人の数字がめちゃくちゃなのは。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。