スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移転にあたり

書かなければ書かなければと、思いはするもののなかなか書いてませんでした。

天津にお住まいの方はご存知かと思いますが、竹蔵1号店が移転します。

移転先は、以前「朋友」という日本料理店があったところです。

1号店の移転に関しては、ほとんどのお客様に反対をされておりますが、ご理解のほどを頂ければと思います。

現在のあんなにも行きにくい場所(タクシーで説明するのが非常に面倒臭い場所)にもかかわらず、来てくだっさていた皆様に本当に感謝です。

私自身、あの店にはいろいろな思いがあります。逆に言いますと、思いを持って経営をしていた店です。恐らく、私自身がここまで前面に出て経営した店は初めてだからかもしれません。
私も移転の話は、一度断っています。ただ、大家のどうしても私にやってほしいという気持ちと、何よりも嫁のゴリ押しに負けてしまいました。

新店の準備に追われていて、なかなかゆっくりと現在の店との別れの感傷にも浸れません。今度の金曜日の夜に店を閉めた後、翌日の17:30には新しい店を開けてなくてはなりません。感傷に浸っている暇はなさそうです。

もちろん、移転後の店でも現場には立ちます。また現在の店を再現できるような一部エリアも作るつもりです。
とりあえず、今は前向きに頑張ります。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。