スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事とは

先日、私の読んでいるメルマガにこんな文章がありました。
久しぶりに、考えさせられる内容だったので、ここで紹介したいと思います。

(以下転載)

○趣味を仕事にする

よく「仕事になった瞬間、つまらなくなることもあるでしょ? 趣味の方が、
気楽じゃない?」と反論されることがあります。

しかし、それは間違い。
そうなるのなら、それは結局、「向いていない」のです。

一流のプロは、仕事としてお金をもらいつつ、同時に楽しみながら、その職務
を行います。

こんな言葉があります。

「最高の仕事とは、遊びと同じである。もし今の仕事をそのように感じられな
いなら、それは純粋に、レベルが低いからである。」

本当に向いている仕事なら、お金が発生したり、義務になったからといって、
やる気が減るわけではないのです。

くどいですが、もし「仕事にした瞬間やる気がなくなった」のなら、それは
「向いていない」ということ。

このことは、仕事にしない限り、分かりません。
「いつか、やりたいなぁ…」と思いながら何も行動をしないより、ずっと効率
的です。

(転載終わり)

自分自身のレベルの低さを感じさせられました。
特に、「最高の仕事とは、遊びと同じである。もし今の仕事をそのように感じられな
いなら、それは純粋に、レベルが低いからである。」 の部分は、堪えました。
この部分だけどこかに貼っておきたいぐらいです。

人や場所のせいにせず、がんばっていかなければなりませんね。








スポンサーサイト

移転1か月

気がつけば、移転して1か月が経ってしまいました。

移転から最初の2週間は、本当にバタバタでした。
なかなか思うように料理もでず、皆様には本当に申しありませんでしたとしか、言いようのない状態でした。

現在では、厨房設備の配置換えなどにより、だいぶ解消されてきたかと思います。
ただ、どうしても混雑した日には、まだまだぐちゃぐちゃになってしまいますが…。料理人同士の連携なども、時間が解決してくれるものと、信じている今日この頃です。

とりあえず、どうにかこうにか、1か月が迎えられました。
お越しいただいた方々、日本から応援して下さったyouyibinguanさん、スタッフに感謝、感謝です。






訃報

昨日、三沢光晴が帰らぬ人となってしまいました。

最近プロレスというものを見なくなり、ノアという新団体になってからの三沢光晴を特に気にするわけでもなかったのですが、このニュースを見たとき、信じられないというか、何だか心に穴があいてしまったような感じです。

昨日の夜は、ずっと三沢に関する動画を見続けていました。なかでも、鶴田との試合での観客との一体感は、全日全盛時代の今ではありえない古き良き昭和を思わせます。
しかし、この試合の解説の馬場、鶴田、三沢すべていなくなってしまいました。
何とも言葉にできないさみしさです。

直接的に影響を受けたわけではないのですが、中学時代に少なからずの影響を受け、私がその後格闘技をはじめていく遠因にはなった人たちなので。

学生時代、柔道場でプロレスごっこに明け暮れていたのが懐かしいです。
また、日本時代の思い出が一つ無くなってしまったような感じです。

移転にあたり

書かなければ書かなければと、思いはするもののなかなか書いてませんでした。

天津にお住まいの方はご存知かと思いますが、竹蔵1号店が移転します。

移転先は、以前「朋友」という日本料理店があったところです。

1号店の移転に関しては、ほとんどのお客様に反対をされておりますが、ご理解のほどを頂ければと思います。

現在のあんなにも行きにくい場所(タクシーで説明するのが非常に面倒臭い場所)にもかかわらず、来てくだっさていた皆様に本当に感謝です。

私自身、あの店にはいろいろな思いがあります。逆に言いますと、思いを持って経営をしていた店です。恐らく、私自身がここまで前面に出て経営した店は初めてだからかもしれません。
私も移転の話は、一度断っています。ただ、大家のどうしても私にやってほしいという気持ちと、何よりも嫁のゴリ押しに負けてしまいました。

新店の準備に追われていて、なかなかゆっくりと現在の店との別れの感傷にも浸れません。今度の金曜日の夜に店を閉めた後、翌日の17:30には新しい店を開けてなくてはなりません。感傷に浸っている暇はなさそうです。

もちろん、移転後の店でも現場には立ちます。また現在の店を再現できるような一部エリアも作るつもりです。
とりあえず、今は前向きに頑張ります。


お久しぶりです。

気がついたら、更新しないで1年が経っていました。

たまたま今日このブログの話になり、ちゃんとやらなきゃね、ということになりまして、早速書いてます。

さて、日本のニュースでも、中国のニュースでも豚インフルエンザ一色ですね。
どうしても、こういったニュースになるとSARSを思い出してしまいます。

個人的には、まずは様子を見るしかないなあと思ってますが、このゴールデンウィーク明けに店舗内の消毒から始めますかね。SARSの時みたいに。

日本ではもう連休が始まってますが、人が動くこの時期、気をつけて楽しい休日を過ごしましょう。

ちなみに、当店は1日と2日をお休みとさせていただいてます。
私は仕入れといろんな店を見に北京へ行ってきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。